EGRJ[Z~i[ 2019N1213ij

中国工業情報化部、2017年新エネルギー自動車推進応用の補助金清算審査車両情報」を発表

中国工業情報化部は2019年10月11日に「2017年新エネルギー自動車推進応用の補助金清算審査車両情報」を発表し、中国国内企業が全体で244億元の補助金を申請したことを明らかにした。工業情報化部は申請を審査し、実際に220億元を発給する予定で、申請より24億元を減り、減られる部分が10%を占めている。

行政区域から見ると、9省及び市が10億元以上の補助金を取得し、72%の省及び市が1億元以上の補助金を取得する予定である。

 

2017年全国省及び市の補助金取得情報(一部を示す)

番号 地域 金額(万元) 割合
1 河南省 481708.4704 21.87%
2 湖南省 200975.9783 9.12%
3 深圳市 180075.2000 8.18%
4 江蘇省 151653.9239 6.88%
5 山東省 140320.3417 6.37%
6 厦門市 140186.2974 6.36%
7 湖北省 118717.9582 5.39%
8 北京市 106024.7204 4.81%
9 広東省 100368.8238 4.56%
10 上海市 88163.3916 4.00%
11 安徽省 76957.8466 3.49%
12 陝西省 63131.0513 2.87%
13 重慶市 52908.9274 2.40%
14 江西省 46449.0120 2.11%
15 寧波市 45588.5900 2.07%
16 浙江省 38705.6168 1.76%
17 山西省 37001.4972 1.68%
18 四川省 34800.3738 1.58%
19 広西チワン族自治区 31386.7440 1.42%
20 河北省 27735.8680 1.26%

また、企業別の発給された補助金から見ると、宇通客車が取得する補助金は河南省の約95%の補助金を占めて、458,574万元である。

湖南中車時代が取得する補助金は湖南省の約68%の補助金を占めて、136251万元である。比亜迪が取得する補助金は深圳市の99%の補助金を占めて、178575万元である。

 

2017年中国国内各自動車企業の補助金取得情報(一部を示す)

番号 補助金を取得した企業 金額(万元) 企業が位置する省の補助金に占めている割合
1 鄭州宇通客車股份有限公司 458574.1142 95.20%
2 比亜迪汽車工業有限公司 178575.2 99.17%
3 湖南中車時代電動汽車股份有限公司 136251.3264 67.79%
4 中通客車控股股份有限公司 111964.4138 79.79%
5 東風汽車集団有限公司 106966.1262 90.10%
6 厦門金龍聯合汽車工業有限公司 72774.1168 51.91%
7 厦門金龍旅行車有限公司 67412.1806 48.09%
8 北汽福田汽車股份有限公司 61652.4904 58.15%
9 南京金龍客車制造有限公司 56420.393 37.20%
10 比亜迪汽車有限公司 51751.6 81.97%
11 珠海広通汽車有限公司 49595.2238 49.41%
12 比亜迪汽車工業有限公司長沙分公司 40504.846 20.15%
13 安徽安凱汽車股份有限公司 38202.2689 49.64%
14 浙江吉利汽車有限公司 37636.64 82.56%
15 重慶長安汽車股份有限公司 34994.44 66.14%
16 比亜迪汽車工業有限公司南京分公司 30730 20.26%
17 上海申龍客車有限公司 30696.3916 34.82%
18 広州広汽比亜迪新能源客車有限公司 30270 30.16%
19 上海汽車集団股份有限公司 29067.2 32.97%
20 浙江豪情汽車制造有限公司山西分公司 25699.08 69.45%

また、補助金の申請は合格しなかった状況は以下の7種類である。

1.申請車種は「新エネルギー自動車推進普及推薦車種リスト」に記載されていない

2.新エネルギー自動車国家管理監督プラットフォームに登録していない

3.運転距離が2万キロメートルに達成していない

4.申請対象の新エネルギー自動車が国家政策に合わない

5.重要部品の領収書の情報が推薦リストと一致していない

6.重複申請

7.車種が一致していない、走行証の時間が一致していない。