EGRJ[􃌃|[g

中国財政部、「2021年省エネ・排出削減補助資金予算の事前通知に関する通知」を発表――新エネ車への補助金は375億元超

2020年10月30日、中国財政部は、「2021年省エネ・排出削減(循環経済試験事業プロジェクト)補助資金予算の事前通知に関する通知」(財建〔2020〕470号)を発表した。同通知によると、「財政部<省エネ・排出削減補助資金管理暫定弁法>の改訂に関する通知」(財建〔2020〕10号)などの関連規定、および国家発展改革委員会と財政部の関連部署が手配した経済試験事業プロジェクトの検収状況に基づき、2021年省エネ・排出削減補助資金が事前に支給される。同補助資金は、省(区、市)の都市鉱物資源、厨房廃棄物資源化利用、工業団地の循環化改造試験事業プロジェクト検収・清算の補助金として使用できる。

 

補助資金予算には、2021年度の新エネルギー自動車補助資金の予算も含まれている。関係筋によると、2021年度には、新エネルギー自動車の補助資金として、計375億8529万元を割り当てるという。同補助資金には、新エネルギー公共バスの運営補助資金、および2016~2018年度の新エネルギー自動車普及応用補助資金が含まれている。

 

以下は、具体的な補助金額である。新エネルギー公共バスの運営補助資金は 156億8900万元で、全体の41.74%を占めている。また、2016~2018年度の新エネルギー自動車普及応用補助金は、計218億9600万元で、2016年度の11億6200万元、2017年度の63億6300万元、2018年度の143億7200万元が含まれている。

 

2020年度に、財政部が支給した各省市区の2015~2018年度の新エネルギー自動車補助資金は112億5766万元である。同資金には、要求を満たした高効率モーター製品や新エネルギー自動車製品の普及資金が含まれている。それに対して、2021年度の新エネルギー自動車補助資金は、要求を満たした省エネ・新エネルギー公共バスの運営、および新エネルギー自動車製品の普及を目的としている。2021年度の補助資金の総額は、2020年度の3.34倍に相当する。

  • 1元(中国元)=91円(2020年12月のレート)