EGRJ[􃌃|[g

中国工業情報化部、「自動車製品の新技術、新製造工程、新材料使用参入評価弁法」(意見募集稿)を公表し意見公募

中国工業情報化部は、2020年4月3日、「自動車製品の新技術、新製造工程、新材料使用参入評価弁法」(意見募集稿)を公表し、意見公募を開始した。意見募集の期限は、2020年5月6日まで。同弁法の概要は、以下のとおりである。

 

  • 目的(第1条)
  • 自動車生産企業のイノベーションを奨励し、自動車産業の高品質な発展を促進すること。

 

  • 主な規定(参入条件の免除申請)(第2条)
  • 自動車生産企業が新たな技術、新たな製造工程、新たな材料を採用する際、その製品が「自動車生産企業および製品参入管理弁法」で規定の参入条件を満たせない場合、関連する参入条件の免除申請を工業情報化部に提出するとともに、本弁法に基づく評価を実施できる

 

  • 参入条件免除申請時の提出書類(第3条)
  1. 自動車製品に関連する参入条件の免除申請書。
  2. 新技術、新製造工程、新材料の使用における説明、および関連する参入条件要求を満たせない状況についての説明。
  3. 免除製品の安全性、環境保護、省エネ、盗難防止性能と現行の強制標準における関連要求との同等性についての説明、およびリスク評価。
  4. 現行の法律法規に従って、製品に関する責任を負うことについての企業による承諾。

 

  • 免除に関する決定(第10条~第11条)
  • 工業情報化部の装備工業発展センターによる評価(60日以内)、工業情報化部による検討(20業務日以内)を経て、関連参入条件の免除に同意するか否かについての決定が行われ、書面で申請企業に通知される。

 

  • その他の規定(第12条)
  • 企業による申請は無料(評価業務では、いかなる費用も企業から徴収してはならないと規定)。

 

なお、「自動車製品の新技術、新製造工程、新材料使用参入評価弁法」(意見募集稿)の原文については、以下のURLより閲覧可能である(中国語簡体字)。

http://www.miit.gov.cn/n1278117/n1648113/c7848018/content.html

(2020.04.07 KM)