EGRJ[􃌃|[g

中国工業情報化部、強制国家標準(GB)である「電気自動車用駆動用バッテリー安全要求」、「電気自動車安全要求」の承認待ち原稿を発表し意見募集を開始

国家標準化管理委員会が下達した国家標準修訂計画に基づき、工業情報化部は『電気自動車用駆動用バッテリー安全要求』など3つの自動車業界強制国家標準制定作業を完成した。標準を正式公布する前に社会各界の意見をいっそう聞き取るために標準承認待ち原稿及び編制説明文を公示したもので、締め切り日は2019年2月16日である。

 

3つの強制国家標準名称、主要内容などの一覧表

番号 計画ナンバー 標準名称 標準要約 代替標準 標準採用状況 実施期日の提案
1 20160967-Q-339 電気自動車用駆動用

バッテリー安全要求

本標準は電気自動車用駆動用バッテリーセル、バッテリパック或いはシステムの安全要求と試験方法を規定。 GB/T 31485-2015とGB/T 31467.3-2015 本標準は2020年7月1日より実施すると提案する;本標準は、型式承認を新しく申請する車種に対して標準実施する日から執行し、型式承認を獲得できた車種に対して標準実施した後第13か月から執行する。
2 20160968-Q-339 電気バス安全要求 本標準は電気バスの安全要求と試験方法を規定。 本標準は2020年7月1日より実施すると提案する;本標準は、型式承認を新しく申請する車種に対して標準実施する日から執行し、型式承認を獲得できた車種に対して標準実施した後第13か月から執行する。
3 20160969-Q-339 電気自動車安全要求 本標準は電気自動車が正常使用状況下の人員感電防護要求、機能安全防護要求と試験方法を規定。 GB/T 18384.1-2015、GB/T 18384.2-2015、GB/T 18384.3-2015 本標準は2020年7月1日より実施すると提案する;本標準は、型式承認を新しく申請する車種に対して標準実施する日から執行し、型式承認を獲得できた車種に対して標準実施した後第13か月から執行する。

 

公開データによると2016年1月から2018年12月まで中国新エネルギー自動車炎上事故が59件発生した。そのうち、新エネルギー乗用車失火は33件である;新エネルギー商用車失火は26件である。電気自動車失火の主要原因は衝突、自然発火、浸水などである。2016年から、工業情報化部は新エネルギー自動車特に電気自動車安全標準の制定と修訂作業を積極的に推進している。

 

上記3つの強制国家標準の中国語原文は、以下の工業情報化部ウェブサイトで見ることができる。

http://zmhd.miit.gov.cn:8080/opinion/noticedetail.do?method=notice_detail_show&noticeid=2082