EGRJ[􃌃|[g

中国、国家標準「非道路移動機械用ディーゼルエンジン汚染物質排出制限値及び測定方法(第3、第4段階)」の改正をWTO/TBT通報

2019年2月、国家標準化管理委員会は『非道路移動機械用ディーゼルエンジン汚染物質排出制限値及び測定方法(中国第三、四段階)(GB 20891-2014)』国家標準第1号改正案についてWTO/TBTに通報した。通報した標準改正内容は下記の通りである。

 

  1. 前言第二段を「本標準は第三、四段階非道路移動機械用ディーゼルエンジン汚染物質排出制限値及び測定方法を規定し、且つ第五段階に対する予告性制限値要求を出した」と改正した。
  2. 前言第七段を「第四段階排出制御要求を『非道路移動機械用ディーゼルエンジン汚染物質排出制御技術要求』(HJ 1014)に基づき執行する」と改正した。
  3. 前言の後ろから数えて第二段の末尾に「2020年12月1日より、本標準第四段階要求に適合しない非道路移動機械の生産、輸入、販売を禁止する;本標準第四段階要求に適合しない非道路移動機械用ディーゼルエンジンの生産、輸入、販売と使用を禁止する」との文章を加えた。
  4. 第2章に「HJ 1014 非道路移動機械汚染物質排出制御技術要求」を規範的引用文書にすると追記した。
  5. 第10章第三段の末尾に「第四段階排出制御要求をHJ 1014に規定された時間と方法に照らして実施する」との文章を追加した。

 

WTO/TBTに通報した国家標準第1号改正票の中国語原文は、以下のWTOウェブサイトで見ることができる。

https://members.wto.org/crnattachments/2019/TBT/CHN/19_1480_00_x.pdf