EGRJ[􃌃|[g

米国、2019年ゼロエミッション車法案が上程-2030年までにZEV新車50%を要求する内容

2019年5月15日、カリフォルニア州議員のMike Levin(D-CA)と上院議員のJeff Merkley(D-OR)は、それぞれ2019年のゼロエミッション車法を連邦議会の下院と上院それぞれで上程した。提案された法案は、2030年までに、米国における新規乗用車販売の50%がゼロエミッションEVであることを要求する内容を含んでおり、2040年にはその割合を100%とする提案内容となっている。

上院:法案データ

H.R.2764 — 116th Congress (2019-2020)
Zero-Emission Vehicles Act of 2019
Sponsor: Rep. Levin, Mike [D-CA-49] (Introduced 05/15/2019)
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/house-bill/2764?q=%7B%22search%22%3A%5B%22Zero-Emission+Vehicles+Act%22%5D%7D&s=1&r=1

下院:法案データ

S.1487 — 116th Congress (2019-2020)
A bill to amend the Clean Air Act to create a national zero-emission vehicle standard, and for other purposes.
Sponsor: Sen. Merkley, Jeff [D-OR] (Introduced 05/15/2019) Cosponsors: (5)

https://www.congress.gov/bill/116th-congress/senate-bill/1487?q=%7B%22search%22%3A%5B%22Zero-Emission+Vehicles+Act%22%5D%7D&s=1&r=2

法案によると、米国内の自動車販売における純電気自動車および燃料電池車の販売割合の要件は2040年までに毎年5%ずつ上昇していき、2040年モデルイヤーのものについては100%をZEVにすると提案されている。

モデルイヤー パーセンテージ
2030 50
2031 55
2032 60
2033 65
2034 70
2035 75
2036 80
2037 85
2038 90
2039 95
2040 100

この法案は、2012年に採択されたCalifornia Air Resources Board(CARB)のAdvanced Clean Carsプログラムを含む、既存のカリフォルニア州の方針に基づいているという。

法案は、基本的にロードアイランド民主党上院議員シェルドンホワイトハウスと一緒に昨年共同で上程された2018年のゼロエミッション車法の再上程となっている。

詳細調査、追跡調査、和訳等、ご相談事項があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先:ishizuka@envix.co.jp