EGRJ[􃌃|[g

米カリフォルニア州ARB、中型・大型トラック等ZEV販売比率の規則案を修正

米カリフォルニア州大気資源委員会(CARB)は、2020年4月28日、ピックアップトラック、配送トラック、輸送バス、その他の大型トラックのうちゼロエミッションでなければならないトラックの数を増加させるAdvanced Clean Truck規則の修正案を発表した。意見募集期限は、2020年5月28日までとなっている。販売比率目標を全体的に引き上げ、設定期間もより長期までの内容に修正されている。

 

修正提案されたZEV販売比率スケジュール

年式 Class 2b-3 Class 4-8 Class 7-8 トラクターグループ
修正前 修正後 修正前 修正後 修正前 修正後
2024 3% 5% 7% 9% 3% 5%
2025 5% 7% 9% 11% 5% 7%
2026 7% 10% 11% 13% 7% 10%
2027 9% 15% 13% 20% 9% 15%
2028 11% 20% 24% 30% 11% 20%
2029 13% 25% 37% 40% 13% 25%
2030 15% 30% 50% 50% 15% 30%
2031 15% 35% 50% 55% 15% 35%
2032 15% 40% 50% 60% 15% 40%
2033 15% 45% 50% 65% 15% 40%
2034 15% 50% 50% 70% 15% 40%
2035以降 15% 55% 50% 75% 15% 40%

 

※クラス2b-3は、定格車両総重量(GVWR)が8501~1万4000ポンドの車両を意味する。また、クラス4は、GVWRが1万4001~1万6000ポンドの車両グループを意味する。他方、クラス8は、GVWRが3万3000ポンド以上の車両グループを意味している。

※8500ポンドは約3.8トン、1万4000ポンドは約6.3トン、3万3000ポンドは約15トンに相当する。

 

【参考情報】

規則案に関する修正提案

https://ww3.arb.ca.gov/regact/2019/act2019/30daynotice.pdf

修正前後の内容比較

https://ww3.arb.ca.gov/regact/2019/act2019/30dayatta.pdf

(2020.05.22 IT)