EGRJ[Z~i[ 2019N1213ij

米カリフォルニア州大気資源局(CARB)、2030年までに中型車および大型トラックの販売比率の半数をZEVにすることを求める規則の意見募集を開始

2019年10月22日、米国カリフォルニア州大気資源局(CARB)は、先進クリーントラック規則(Advanced Clean Trucks Regulation)案について、意見募集を開始した。意見募集は、2019年12月9日までとなっている。規則案には、中型トラックおよび大型トラックの販売台数の半分を、2030年までにゼロ・エミッション車(ZEV)にすることを求めている。もし、これが規則として制定されれば、この種の規制について米国において初めて規制されるケースとなる。

表 提案規則表A-1. ZEV販売比率スケジュール

モデルイヤー クラス2b-3 クラス4-8 クラス7-8
トラクター
2024 3% 7% 3%
2025 5% 9% 5%
2026 7% 11% 7%
2027 9% 13% 9%
2028 11% 24% 11%
2029 13% 37% 13%
2030以降 15% 50% 15%
※2027年モデルイヤーのピックアップ・トラックは除く
※各クラスの定義は提案規則の§1963. (c)「定義」内で確認可能。

クラス2b-3は、定格車両総重量(GVWR)が8,501~14,000ポンドの車両を意味する。また、クラス4は、GVWRが14,001~16,000ポンドの車両グループを意味する。他方、クラス8は、GVWRが33,000ポンド以上の車両グループを意味している。

※8500ポンドは約3.8トン、14000ポンドは約6.3トン、33000ポンドは約15トンに相当する。

提案規則には他にも次の内容が含まれる;

  • ゼロ・エミッショントラック拡充の第一波の動きを加速させる。
  • 2040年までにローカル用途のゼロ・エミッション集配(pickup-and-delivery)100%を達成する。
  • ロサンゼルス港とロングビーチ港のクリーン大気アクション計画を支援し、2035年までにゼロ・エミッション・運搬車(drayage trucks)100%とする。
  • AB739を支援し、政府にZEVフリート購入を求める
  • AB617の実施を支援し、とりわけ不利な条件かのコミュニティにおいて、環境面での便益を提供する。

【参考URL】
CARB 先進クリーントラック規則関連ページ  ※公開協議については本ページ下部より
https://ww2.arb.ca.gov/rulemaking/2019/advancedcleantrucks

提案規則:
https://ww3.arb.ca.gov/regact/2019/act2019/appa.pdf